お宿のあれこれ

建具替え

夏用の葦戸に替えました。

四葉のクローバー

先日かがりやのすぐそばでタクシーを拾ったら、四葉のクローバーのタクシーでした。 このタクシーの存在をご存じでしょうか。ヤサカタクシーさんのトレードマークは通常3ツ葉のクローバーなのですが、市内を走る全1300台のうち4台だけこのクローバーが四葉に…

研修

スタッフと生け花の稽古です。

あけましておめでとうございます

本年もかがりやをよろしくお願いいたします。今年も万年青(おもと)を活けております。

大福梅

天神さん、こと北野天満宮で「大福梅」を頂いてきました。境内でできた梅の実を塩漬けにして干したもので、お正月の縁起物です。大福茶やお白湯に入れていただきます。 お正月のお客様にお出ししますのでどうぞお楽しみに!

酒米

みのりの秋。愛宕山の裏にある田んぼの稲穂です。これから伏見の招徳酒造さんで仕込まれ、数ヵ月後にはお酒になります。かがりやに取り寄せることもできますのでお問い合わせ下さい。お鍋や湯どうふのお供にどうぞ。

30コママンガ

お月見にちなんだ額をかざりました。 大正~昭和初期の頃のマッチ箱のラベルです。全30コマで1つのストーリーになっています。月灯りの下、ウサギがお餅をついているようですが、このウサギは一体どこからやってきたのか?果たしてこのあとの展開は・・? つ…

桧扇

祇園祭のお花、桧扇を活けてきました。暑くてお花の持ちも悪いので、17日まで! かがりやの最寄り山鉾は「保昌山(ほうしょうやま)」。 保昌山の縁結びちまきには梅の花の飾りがついています。

夏越の祓

かがりやから徒歩3分、文子天満宮さんにも茅の輪っかが登場しています。輪っかをくぐって無病息災!この時期(6/30まで)、市内の多くの神社で茅の輪をくぐることができます。 かがりやは夏の建具に取りかえました。いよいよ夏です。

都をどり

都をどりがはじまっています。 ポスターの舞妓さんが着ている総踊りの衣装と同じ柄の手ぬぐいを入手しました。都をどり期間中(~4/30)、お出ししていますので洗面所でお使いください。 総踊りの衣装は毎年似たようなデザインですが裾のほうの柄が毎年変わり…

完成!

先日、額装をお願いした黒猫ちゃんの版画が立派になってかえってきました。 取っ手のようなものは、古い蔵のカギをねこじゃらしに見立てています。背景は東南アジアの屋根の古材を利用。猫型の額縁は黒檀です。額縁の中から黒猫ちゃんがねこじゃらしを眺めて…

桜もいろいろ

額装を新調する為に取り外した場所が空いたので、かわりに桜の柄のものを飾りました。桜はまだ早いんとちゃう?と思われるかもしれませんが、いま御池のリストランテ ストラーダさんの横の桜が咲いています。ここの桜は冬場に咲くことで有名。 今年の桜の開…

じゅうたん

お寒うございます。遅くなってすみません、1階の居間に絨毯を敷きました。アフガニスタンのガズニという草木染めのはんなりとした色調の絨毯で、手織りならではの温かみがあります。 庭の紅葉は今頃になってようやく黄色くなりました‥。陽のあたる時間が短い…

あけましておめでとうございます

本年もかがりやをよろしくお願いいたします。

加湿器

お待たせしました。寝室に加湿器設置しました。 空気を除菌しながら加湿する、湿度55~65%になるよう自動で調節してくれる「うるおい運転」などが特徴のようです。

開花

坪庭の椿が咲きました。「侘助」という種類の椿です。 紅葉はまだほとんど赤くないです。

お鍋!

お彼岸をすぎたと思ったら急に日が暮れるのが早くなった気がするし、ここ数日でだいぶ涼しくなった。 というわけで、土鍋を用意しました。 京都のおすすめ鍋スープと言えば‥ 薬師庵の豆乳鍋。もしくは酒粕鍋。高島屋・大丸・藤井大丸などの地下で買えます。 …

化粧品

今日は女性のお客様に耳よりなお知らせ。化粧品のアメニティを置くことにしました。 選んだのは、ロート製薬さんのエピステーム(episteme)という化粧品。使いごこちがいいのはもちろんなんやけど、私が一番気に入っているところは「いいにおいがする」! バ…

風鎮

おそくなってすみません。エアコンを付けると、床の間のお軸に風があたって(直撃)パタパタなるので風鎮をつけました。

すだれ

和室からお庭の方を臨んだところにある軒にすだれを下げた。高さは30cm程度の短いやつ。作って頂いたのは毎度おなじみ、横山竹材店さん。

パジャマ

パジャマ、かなり悩みました。浴衣、甚平、作務衣‥ 最初はユニクロも選択肢にあったけど、やっぱり雰囲気というものも大切やし、同年代ならまだしも、シニアな方がユニクロのルームウエア着てるのってどうなんやろ、似合う人もいるけど、着たくない人もいる…